ニキビを治す洗顔後ケア法とは

せっかく肌に優しくしっかりと洗顔が出来ていたとしても、洗顔後のケアが正しく出来ないなければニキビは治りません。

 

治らないどころか、ニキビが悪化してしまう事だってあるんです。しかし、以外と正しいお手入れが出来ていない人が多いのです。

 

ニキビが治る洗顔の仕方を確認しましょう。

 

洗顔をした後の肌は、それまで肌の上に乗っていた皮脂が洗い落とされた状態です。

 

肌表面にあった皮脂は肌の水分が蒸発しない様に蓋の様な役割をしていましたが、皮脂を取り除く事で肌の奥にあった水分が蒸発して乾燥しやすくなります。

 

ですから、洗顔後に何もつけずに放置しておくと肌が引きつって肌の乾燥を感じるのです。洗顔後はすぐにケアしてあげましょう。

 

最初は化粧水です。
つける際はコットンではなく手の平に化粧水を乗せて優しく肌の奥に浸透させる様な気持ちでギュッギュッギュッと押し込んでいきます。

 

コットンを使用すると、繊維が肌やニキビに刺激となる為、手の平がいいでしょう。

 

化粧水の量はたっぷりと使用します。肌の乾燥はニキビの原因となりますから、しっかりと保湿してください。

 

次に乳液です。
乳液もコットンではなく手の平でつけます。

 

カサつくところは重ねてつけるといいでしょう。乳液は化粧水が蒸発してしまうのを防いでくれるので、化粧水だけで終わってしまわない様にしましょう。

 

美容液を使いたい人は化粧水の後に。クリームを使いたい人は乳液の後につけましょう。一番は肌に優しく、乾燥を防ぐ事です。

 

サプリメントでニキビケア

ニキビを治すには外側からケアしているだけでは良くなりません。

 

また、美しい肌を保って行く為には体の内側からニキビ対策をしなくてはなりません。

 

いくら一生懸命スキンケアしたところで、ニキビの出来やすい食べ物ばかり食べていたら、”ニキビが出来る→治す→まだ出来る”の繰り返しです。

 

体をニキビが出来にくくなる体質に持っていくにはサプリメントが早いでしょう。

 

世の中にはニキビ対策のサプリメントが沢山ありますから、自分にあった物を選ぶのが一番です。

 

サプリメントの成分として有名なのがビタミンです。

 

ビタミンにはビタミンCやB群などなど色々ありますが、それらは一つずつが別々の働きをしながらお互いに助け合って効果を発揮しています。

 

そこで、1つのビタミンだけとるのはビタミンの働きを鈍くしてしまうので、せっかく摂取するのであればマルチビタミンを取る事をおすすめします。

 

全てのビタミンを1つで摂取出来る為、とても効率良く効果的なのです。

 

もちろん食事もバランス良く食べなければいけませんが、どうしても早く治したいニキビにはビタミンのサプリメントがおすすめです。

 

他にもデザートとして果物を食べるとビタミンが取れるので、積極的に食べたいですね。

 

肌の手入れについて

スキンケアをするときには効果が期待できるのか気になるところですよね。

 

本当に毛穴の汚れを取り肌の新陳代謝も活発になるのか?

 

エステでフェイシャルコースを施術してもらった人のほとんどがスキンケアのための化粧品を選ぶ際には、肌に刺激を与えるような成分をできるだけふくまないということが一番のポイントです。

 

保存料などが入っていると肌に刺激を与えやすくて痒くなったり赤くなったりすることがあるので、成分表示を、よく確認しましょう。

 

またCMや値段に惑わされず最も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

スキンケアにおいてアンチエイジングに効果が期待できるとうたっている化粧品を使うと、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を進行を遅くすることができます。

 

しかし、どんなにアンチエイジング化粧品を使ってい立としても、生活習慣(規則正しい生活を送り、健康を害する恐れのある習慣は極力排除することが大切です)を整えなければ、肌の老化に追いつけず効き目はわからないでしょう。

 

 

スキンケアアイテムだけに頼らず生活習慣に気を付けることも大切なのです。

 

最近、ココナッツオイルをスキンケアに使う方が女の人が劇的に増えています。

 

具体的な使用法としては、化粧水の前後に塗る他、既にご使用になっているスキンケア化粧品に混ぜて使うだけでいいんです。

 

メイク落としにも利用でき、マッサージオイルとしても活躍するそう。

 

もちろん、日々のご飯にプラスするだけでもお肌にいい影響を与えます。

 

ですが、体に吸収されるものですので質の良さにはしっかり意識する必要があります。

 

スキンケアにおける基本は、肌の汚れを落とすことと肌の湿度を一定に保つこと。

 

肌に汚れが残っていると肌のトラブルが起こる要因となります。

 

そして、肌が乾燥してしまっても外部の刺激から肌を守る機能を低下させることに繋がるので、絶対に保湿を行って欲しいのですが潤いを与えすぎることもよくないことです。

 

肌のお手入れでは、十分に肌を保湿したり、適度なマッサージをするということも大切です。

 

また内部からの肌へのはたらきかけはもっと重要なのでやってはいけないことも多々あります。

 

不規則なご飯や睡眠、タバコを吸うといった生活をしていると、いくら高価な化粧品を使用していても、充分に活かすことができませんので注意が必要ですよ。